PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツへ移籍の香川真司とサンフレッチェ広島の槙野智章が日本代表に愛想をつかす?

サッカーグッズをお探しなら…



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2010南アフリカワールドカップの
日本代表予備登録メンバーに選ばれている香川真司選手と槙野智章選手が
日本代表に愛想を尽かしているのでは?と思うのです。



両選手ともサポートメンバーでの日本代表帯同、
つまり代表メンバーの練習相手として南アフリカに
同行していくことを打診されているわけです。



これには二人とも難色を示しています。


そしてすでに槙野選手はサポートメンバーからは外れるという発表がされています。


セレッソ大阪からドルトムントへ移籍が決まっている香川真司選手からすれば、
代表23人の中には入れなかった時点で心は海外移籍の準備へと向いています。



槙野選手は本来オフのはずの1月に日本代表として、
アジアカップ予選イエメン戦に出場するなどしっかりと休養が
取れていないのが現状です。


わたくしが思うに、そもそも代表メンバー発表の形式が決定された時点から、
こうなることは予測できたはずです。


正直、世界をナメているの?とさえ思いました。


世界の強豪国のほとんどが、予備登録メンバー30人が発表されています。

そこから23人に選ばれる為のサバイバルが始まるんです。


日本にはそれが無い、いきなり23人の発表ですから。


もちろん早い段階からメンバーを固定することで少しでも連携を高める
という意味では決してマイナスではないと思いますが、
逆に7名のモチベーションのもっていき方が非常に難しい。



もうひとつ、対戦国が日本を研究する時、
30人と23人ではどちらの方が研究しやすいか?


当然少ない方がいいに決まってます。


ただでさえバリエーションが少ない今の日本代表が
さらに研究しやすくなってしまいます。


この辺が「世界をナメているのか?」とわたくしが思ったところです。


もう、サポーターも日本代表に愛想尽かしますよ?


岡田監督は以前、このような本を出されていますよね?

岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」

言っている事とやっている事が真逆な気がします・・

| サッカー | 22:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

健康維持
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。