PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クルム伊達公子選手、敵は一人じゃなかった?~ウィンブルドン

ウィンブルドンが始まってから
サッカーにテニスにと寝不足の日々が続いていますzzz


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

伊達公子のピラティスレッスン

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


昨日はクルム伊達公子選手がシングルスに登場しましたね!




全仏オープンでの勝利に続き、ここでも勝利を目指して
第31シードのアレクサンドラ・ドゥルゲル(ルーマニア)
との対戦でしたが、
フルセットまで持ち込む粘りを見せたものの、
最後はやや力尽き、2-6、7-6、1-6で敗れました。




敗れはしたものの、
随所に元世界ランキング4位の実力・技術を見せ、
観客席からも日本人のファンの方の声援がとんでいました。




怪我の影響で、
プレーを再開したのが2週間前だったそうで、
そのこともあってかやや調整不足・スタミナ不足が
指摘されていたようです。




途中脚を気にするしぐさを見せていましたが、
何か影響があったのかもしれませんね・・・




終盤になってくると
やはり懸念されていたスタミナが徐々に奪われていき、
思うようなプレーができていないように見えました。



やはり年齢という敵には勝つことができないのでしょうか…



フルセットですからね…(^_^;)
でも第2セットの粘りはさすがの一言です。



結果は残念でしたが、
まだダブルスもあるので頑張ってほしいと思います。


| テニス | 08:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

健康維持
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。